高信頼性ロジン系ポストフラックス

JS-930M

ROL0の高信頼性

予熱の少ない修正・部分フローなどに最適

予熱なしでの部分はんだ付け、修正向けに乾燥不十分な残留溶剤がある程度含まれている状態でも高い電気的信頼性を実現しました。

■部分ディップ装置例 弘輝テック:タクロボ STR2

未乾燥状態でも変わらない高い信頼性

フラックス残渣中の残存活性剤成分の相溶性をコントロールすることで、熱と時間の不足により乾燥が不十分な場合でも、極めて高い絶縁抵抗値を確保しました。

■常温乾燥性試験

製品性能表

製品名
JS-930M
製品タイプ
ポストフラックス
固形分含有量(%)
24.3
比重(at20℃)
0.838
ハライド含有量(%)
0
フラックスタイプ
ROL0 (IPC J-STD-004B)
適用塗布方法
スプレー/発泡
用途
後付け・修正

お電話でのお問い合わせ

03-5244-1511(代表)

03-5244-1511(代表)

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ