低VOCsロジン系ポストフラックス

JS-VF-02

純水ベースの高性能フラックス

消防法非該当で管理が容易に

純水ベースにすることで、VOCs含有量を大幅に低減しました。危険品としての取扱い規制がないため、IPAベースのフラックスと比べ、管理コストや危険品倉庫の保管スペースを削減できます。

■VOCs含有量比較

水ベースの問題点を解消

特殊樹脂を配合することにより、本来乾燥しづらい水ベースフラックスの乾燥性を改善し、はんだ飛散やフラックス消失、それによる未はんだやブリッジを低減します。

■はんだ付け試験:千鳥コネクタ 2.0mmピッチ

製品性能表

製品名
JS-VF-02
製品タイプ
ポストフラックス
固形分含有量(%)
12.1
比重(at20℃)
1,000
ハライド含有量(%)
0.022
フラックスタイプ
ROM1(IPC-J-STD-004A)
適用塗布方法
スプレー
用途
フローはんだ付け
その他特徴など
VOCs含有量 8.5%

お電話でのお問い合わせ

03-5244-1511(代表)

03-5244-1511(代表)

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ