高信頼性超低残渣ポストフラックス

JS-EU-03

低残渣と信頼性の両立を実現。

高湿度環境下でも高い電気的信頼性を維持

JS-EU-03は有機酸系でありながら、フラックス残渣が吸湿しないように設計されており、
高温高湿度環境下でも絶縁性が下がりません。
J-STD-004Bで要求されている絶縁信頼性試験(TM-650 2.6.3.7)においても、
従来品よりも1乗以上も高い抵抗値を示す、高信頼性の低残渣フラックスです。

■マイグレーション抑制メカニズム

良好な濡れ性を発揮

JS-EU-03の活性剤には初期濡れやスルーホール上がりを重視した組成を採用し、
千鳥コネクタ、ピンヘッダーのコネクタ部品への濡れ上がり、基板パッド部への濡れ広がり等、良好なフローはんだ付けが行えます。

■コネクタ、パッドへの濡れ性

はんだ付け後の残渣はべたつかず、きれいな仕上がり

ロジン系フラックスに比べて大幅にフラックス残渣が極めて少なく、外観がきれいに仕上がります。
また、フラックス残渣のべたつきも、ほとんどありません。

■フラックス残渣外観比較

製品性能表

製品名
JS-EU-03
製品タイプ
ポストフラックス
比重(at20℃)
0.798
ハライド含有量(%)
< 0.01%
フラックスタイプ
ORL0 (J-STD-004)
適用塗布方法
スプレー

お電話でのお問い合わせ

03-5244-1511(代表)

03-5244-1511(代表)

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ