ジェットディスペンス対応ソルダーペースト

E150DN series
Sn 3.0Ag 0.5Cu

はんだを飛ばす、非接触の強み

非接触型の用途とメリット

クリアランスがある状態で塗布するため、特定箇所の重ね打ちが可能です。小型・大型部品の大きさによってはんだ量が変更でき、接合信頼性の向上が見込めます。

ジェットディスペンスの課題と解決

はんだ粒径の最適化、粘度値の調整、塗布形状の安定化により、これまでジェットディスペンスの課題とされていたニードル詰まりや高速での糸引き、はんだ飛散を解消しました。

■スルーホール実装、追いはんだ

一定の塗布形状を維持し、安定した重ね打ちが可能に

ノズル方式のような塗布後のはんだ持ち帰りがなく、ツノ立ち、ツノ倒れといった形状不良を防ぎます。
3回重ね打ちしても塗布量は安定しており、はんだの飛散も発生しません。

製品性能表

製品名
E150DN series
製品タイプ
ソルダーペースト
融点(℃)
217-219
粒径(μm)
58:20-38 / 70:10-25 / 811:5-20 / 012:2-10
粘度(Pa.s)
40
フラックス含有量(%)
15.0
ハライド含有量(%)
0
フラックスタイプ
ROL0 (IPC J-STD-004A)

お電話でのお問い合わせ

03-5244-1511(代表)

03-5244-1511(代表)

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ