ジェットディスペンス対応ソルダペースト

catalog pdf

E150DNシリーズ

Sn 3.0Ag 0.5CuHF type4 type5 type6 type7

非接触型の用途とメリット

クリアランスがある状態で塗布するため、特定箇所の重ね打ちが可能です。小型・大型部品の大きさによってはんだ量が変更でき、接合信頼性の向上が見込めます。

ジェットディスペンスの課題と解決策

はんだ粒径の最適化、粘度値の調整、塗布形状の安定化により、これまでジェットディスペンスの課題とされていたニードル詰まりや高速での糸引き、はんだ飛散を解消しました。

一定の塗布形状を維持し、安定した重ね打ちが可能に

ノズル方式のような塗布後のはんだ持ち帰りがなく、ツノ立ち、ツノ倒れといった形状不良を防ぎます。
3回重ね打ちしても塗布量は安定しており、はんだの飛散も発生しません。

-->
Copyright © 2017 KOKI Company Ltd. All rights reserved.              〒120-0026 東京都足立区千住旭町32-1TEL:03-5244-1511(代)