高信頼性超低残渣ポストフラックス

JS-E-3102

信頼性で一歩先を行く
低残渣フラックス。

疎水性残渣によりリーク電流の発生を抑制

特殊ロジンを微量添加することで残渣に疎水性を持たせているため、リーク電流の発生を防止し、高湿度環境下においても長時間高い電気的信頼性を確保します。

■フラックス残渣イメージ

常温乾燥性に優れ局所フローに最適

残渣の高い常温乾燥性が、予熱がない局所フローにおけるはんだ付けを可能にし、はんだ付け後も、残渣の絶縁抵抗値の回復が早く、高い電気的信頼性をもたらします。

■常温乾燥性試験(24-25℃ 30-40%RH)

はんだ付け後は超低残渣

JS-E-3102は、徹底的な低残渣化にこだわり、車載にも適応する高信頼性ポストフラックスシリーズにおいて、2.7%という圧倒的な低固形分化に成功しました。

■はんだ付け基板状態

製品性能表

製品名
JS-E-3102
製品タイプ
ポストフラックス
固形分含有量(%)
2.7
比重(at20℃)
0.795
ハライド含有量(%)
0
フラックスタイプ
ORL0 (IPC-J-STD-004A)
適用塗布方法
スプレー
用途
フローはんだ付け

お電話でのお問い合わせ

03-5244-1511(代表)

03-5244-1511(代表)

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ